発達障害

発達障害

文章を書くのが好き

文章を書くのが好きです。 ただ、それだけ。
発達障害

マイノリティーが持つ可能性をどこまで信じられるか

当事者として残念な記事に当たりました。 アスペルガー症候群を持つ中途入社メンバーの対応について書かれた記事について。
発達障害

男女間でADHDには差がある?|発達障害

ADHDの症状には男女間で差が生じるというお話。 小耳に挟んだところによると、ADHDと診断される男女比を見てみると、圧倒的に男性の方が多いのだそうです。
発達障害

ADHDの処方薬を飲むとイジメられる?|発達障害

アメリカで発表された最近の研究によると、注意欠陥・多動性障害(ADHD)を治療するための処方薬を服用している子供や青少年は2倍以上の確率でいじめに遭遇しているそうです。 薬剤処方によるADHD治療の最前線を行くアメリカからの記
発達障害

絶対音感の世界

「絶対音感」を耳にしたことがある方は多いと思います。おそらく、最も身近な特殊能力のひとつではないか?と思うくらい普及しているワードですね。 そんな絶対音感を熊吾郎(@Kuma56_t)は幼少期より持っていました。きっと3歳からピアノを
発達障害

ADHD熊吾郎の時間管理術

最近、こちらのブログに「発達障害&時間管理」という検索クエリで辿り着く方が多いようです。 おそらく、以前、海外のニュース記事を基にした記事を閲覧されていると思うのですが、もう少し当事者視線の内容をまとめてみました。 題して、「ADH
発達障害

発達障害のカミングアウトで悩む

「大人の発達障害」という言葉が次第に一般に認知されるようになってきました。 発達マイノリティーの側からすれば、自らが抱える問題をカミングアウトしやすい環境が整いつつあるのかもしれません。 しかし、周囲に本当に理解してもらえるのか
発達障害

カウンセリングが意外と負担…

朝晩が冷え込んで秋の深まりを感じます。 うつ病との診断が出て休職を開始したのは5月の中頃でしたから、療養期間はう5ヶ月が過ぎようとしています。 "talk to me my love" by Indra Galbo だいたい一ヶ月ごと
発達障害

優しすぎるのは罪?感情が分からない話

あなたは優しい人ですか?もしくは、身の回りに優しい人はいますか? 私は幸運にも周囲から「優しい人だね」と言われます。これは喜ばしいことだと思います。 しかし、時にはその「優しさ」が自分を傷付け、苦しめるのです。