うつ・休職

うつ・休職

夢の中で自分を殴る

うつになってから嫌な夢をよく見ます。誰にだって悪い夢は見ますよね。 うなされて起きてから、夢だったのかと安堵する…ちょっとストレスが溜まっているのかな?と感じているときほど、そんな経験があるかと思います。 あぁ、ちなみに夢というのは
うつ・休職

会社に対して抱く罪悪感

初夏の連続猛暑日が嘘のように思えてしまうほど、急に秋の気配を感じられるようになりました。 こうして季節は移ろっていくのに、私の職場復帰は見えないばかりです。まだまだ休職を要する旨が書かれた診断書しか出てきません。 休職を5月の中旬に始
うつ・休職

私は一体、何者なのか

5月中旬、主治医から「重度のうつ状態です」と言われたとき、少し安心した気がしました。 これまでずっと自分の折れた心にムチを打ち込んで、抗不安剤を飲みながら通勤していた状態を、自分でも医者の言葉と渡された診断書がないと受け入れられなかったのの
うつ・休職

セロクエルを飲んでみて

先日、処方された「セロクエル」というお薬について。一般的には「クエチアピン」と呼ばれていて、「セロクエル」は商品名です。 これは向精神薬の中でも統合失調症の治療に使われているようですが、それ以外の症状に対しても処方されるそうです。
うつ・休職

家族の大切さを噛みしめる日々

気付けば世間は8月になってお盆です。お祭りや行楽やらで賑わっていますね。 まぁ、毎日、部屋の中で過ごしていると、気温くらいしか季節の移り変わりは感じられませんけど。 そんなわけで、5月第二週から休職を始めて3ヶ月が過ぎて、もう4ヶ月
うつ・休職

活動的になってきた?

最近、うつは回復傾向にあり、創作活動にもいそしんでいます。 何をしているかって? ネット、家事、裁縫、読書、日曜大工、筋トレです。 多趣味になりました。 しかし、ガツガツと活動しても、翌日の午前中まで前日の疲労を引きずっています。活動
うつ・休職

休職から2ヶ月が経って

もう七夕が過ぎ、7月も中旬に差し掛かっています。 私は5月中旬にうつと診断されましたので、休職を開始してから2ヶ月が経とうとしています。 最近では、また少し生活リズムや状態が変化していると思いますのでまとめてみようと思います。
うつ・休職

抗不安剤(ワイパックス)を飲んで

不安な気持ちを抑えてくれる薬を「抗不安剤」と呼びます。 ※写真はイメージです 職場での適応障害と診断され、毎日の通勤が辛かった時期に処方されていたワイパックスについてです。
うつ・休職

うつ病と診断されるまで【約1週間前】

私は2015年5月初めからうつと診断され、休職をしています。 どのようにして私がうつに陥ったのか、また、私の心境にどのような変化が生じていたのかを、約半年前の時点から何回かに分けて振り返っております。 本投稿はその第5回(最終回)で