徒然

徒然

災害をイメージし、自分の身は自分で守る

最近、地震に台風、竜巻、噴火、、、と立て続けに天災が牙を向いているように感じられます。 3.11東日本大震災後の地殻的な活動の活発化、地球温暖化による気候の極端化… 今後、大規模な自然災害がいつ発生してもおかしくはありません。 写真は
徒然

妄想で世界一周!第3回(エル・パソ〜サンフランシスコ)

GoogleマップとGoogle Earthを駆使して世界中を駆け巡ってきた妄想旅も最後の地、アメリカにたどり着きました。 やはりアメリカは以前暮らしていた経験もあることから、回ってみたいところが沢山あります。 経済大国のイメージが強
徒然

妄想で世界一周! 第2回(ジブラルタル ~ エル・パソ)

この妄想旅では目的地は敢えて明確に設定するのは止めます。 ただ生まれ故郷を遠く離れて地球上を放浪することが目的なのです。 ふらりと立ち寄った場所で人に出会い、その地の食べ物に触れる。宿泊なんてその日に考えればいい… 「ノープラン」というプラ
徒然

妄想で世界一周へ! 第1回(ウラジオストク 〜 ジブラルタル)

日常を抜け出せる旅っていいですよね〜 でも、旅先ではガイドブックに掲載されている名所を回って、ガイドブックに載っているランチを食べて、ガイドブックに広告を出しているホテルに泊まる… うーん、せっかく自由に見知らぬ土地を楽しめるはずなのに、な
徒然

テクノロジーは命の価値を変えるのか?

科学技術の進展は私たちを本当に幸せにするのでしょうか? 身近な場面では、パソコンの登場によって私たちの生産性は飛躍的に向上しました。自動車でも自動ブレーキが一般的になり、より安全なドライブをサポートしてくれています。 しかし、生活を豊
徒然

科学技術と倫理、その行く先

科学技術の進展は留まるところを知りません。不可能だと思うようなことが、科学技術の力で可能になりつつあります。 科学技術を発達させて人は神の領域へと踏み入ろうとしているのでしょうか。また、どのような方向へ私達は進むのでしょうか。 先日、
徒然

他人の不幸は蜜の味…ネットの炎上

「晒し」「炎上」…そんな騒ぎがインターネット上で見られるようになってから、どれだけの時間が過ぎたでしょうか。 数年前にはマスメディアも「ネットいじめ」として取り上げましたが、本当にその脅威を実感しているのは子供を持つ親とか、その子供本人くら
徒然

汗臭いシャツは早めの交換!エコ洗濯を考えた

熊吾郎は大変ショックを受けています。 自分の体臭に。 特に夏場に汗を吸ったシャツが放つ悪臭に、若い頃には全く感じなかった「加齢臭」をとうとう自覚するに至りました。 もしや、休職前のオフィスでも昨夏はクールビスでニオイを周囲に撒き散らしていた
徒然

これから生き残る企業とは|ガイアの夜明け(7月28日放送)を見て

Made in Japanが世界を席巻していた時代はいつの間に終わってしまったのでしょうか。 SONYやNational、三洋、SHARP、Toshiba、Hitachi、、、日本が世界に誇れるメーカーは数多くありました。 しかし、それらの