「発達障害=犯罪予備軍」なのか?

人に何かを伝えるとき、「ストーリー性」が大切です。

聞き手は情報に物事に順序と因果関係があると、それだけ理解しやすいからです。

police_car.jpg

だけど、情報が発信される際には編集者の意図が少なからず入ります。

受け取り側はその情報のストーリーはどこまでが真実で、どこからが編集者の伝えようとする意図なのかを見極めないといけません。

女子大学生が薬物を用いて女性を殺害した事件の報道、「発達障害」という色がついた人に対する受け取られ方について色々と考えさせられます。

女性殺害容疑の女子大学生 精神鑑定で「発達障害」 – メ~テレ
http://www.nagoyatv.com/news/?id=106641&p=1
女性を殺害したとして逮捕された名古屋大学の女子学生が精神鑑定で「発達障害」と診断されていたことがわかりました。
女子学生(19)は森外茂子さん(当時77)を殺害したとして1月に逮捕され精神鑑定を受けていましたが、「発達障害」と診断されていたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。
発達障害の中でも、関心のある分野に異常な執着を示す傾向があるとされる「アスペルガー症候群」の可能性があるということです。
名古屋地検は、刑事責任能力について問題ないと判断していると見られ、愛知県警は女子学生が高校在学時、同級生に劇物のタリウムを飲ませた殺人未遂の疑いで15日にも再逮捕する方針です。
更新時間:2015年05月14日 12:31

※改行は投稿者による

放送された内容としては、この精神鑑定結果について少年犯罪を取り上げるライターがコメントをするものでした。

ライター自身は発達障害と犯行の直接的な因果関係はないと発言をしておりましたが、全体の流れとしては、

発達障害と犯行は直接関係ないが、稀に興味を満たすためなら社会ルールを逸脱する

というものでした。

そもそも専門医がコメントしていないことに違和感を覚えますし、インタビュワーは「犯罪者予備軍では?」と問いかけたり、スタジオの司会者が「発達障害と関係があるのでは?」と発言したり…

確かに発達障害は「異質な人」かもしれません。だからといって、一般化して犯罪予備軍という括り方をされるのは抵抗がありますね。

個性と全体の調和には色々と考えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■追記:名古屋駅前での自動車暴走事件について

発達障害と犯罪の関係性 – 発達障害
2015年5月27日

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share me

Follow me