古いスマートフォンを再活用!

自宅に眠っている古いスマートフォン、皆様はどうされていますか?
色々と思い出が詰まっているから手放せないのだけど、日常使いは今のスマートフォンで十分。
そして少し古いモデルだと、自宅でサブ機にするにも性能がイマイチ足りずにアプリがカクカク動作…

smartphone-572866_1280.jpg

私、最近、そんな仕方ない古いスマートフォンを一台再活用させました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■スマホとしては落第生…

今回、感動の(?)現役復活を遂げたのはIS12SH。auが2011年に販売したスマートフォンです。
AQUOS PHONE IS12SHトップ|製品ラインアップau :SHSHOW
リアルを遊べ。3Dスマートフォン。 …
IS12SH|SHARP公式

 CPU:シングルコア 1.4GHz(当時は「高性能」と謳われた)
 RAM:521MB(着信するとフリーズする)
 OS:Android 2.3.3(今はサポートしていないアプリがほとんど)
これは熊吾郎が手にした最初のスマートフォンでしたが、ことあるごとにフリーズしたことを思い出します。
着信した際にロック画面が解除できずに取り逃す、メールを読もうとしてもアプリが起動しない…色々ありました。
結局、1年経たずに白ロムでISW12HTへ乗り換えましたね。
当時は7万円近く分割払いを組んだので、なんだかゴミを掴まされた気分でしたよ…(。-ω-。)
でも、カメラは800万画素なので捨てたもんじゃない。あと、ワンセグも観られる。
そんな思い出の詰まったIS12SHのカメラを活かして現役復帰させることにしました。

■アボカドが発芽しそう

観察対象はアボカドの種。
今年の5月頃にスーパーで買って美味しく頂いたあとの種を植えました。
6月が過ぎても根を伸ばさずにいたので、もう死んだかと思っていました。
7月に土を捨てようと思ったら、小さな根が生えていたので植木鉢に戻しました。
8月は変化なしだったので、また死んだかと思いました。
しかし!やっとその芽を出そうとする瞬間が訪れようとしています。
これを逃すわけにはいきません!

■機材セットアップ

まずは撮影機材のセットアップからです。
まず、アプリは次のものを使いました。
【ソフトウエア】
スケジュールカメラ
Android app on Google Play
Dropbox
Android app on Google Play
スケジュールカメラで撮影間隔や画質を調整します。
自動撮影した写真はDropboxのカメラロール機能を使って、Wi-Fi経由で自動的にアカウントへアップロードさせます。
【ハードウエア】
IS12SH、電源ケーブル
ミニ三脚
洗濯バサミ
ひも

WX300_DSC02108.JPG

かっこ良くセットすることはできません。DIYの雰囲気が伝わってくる仕様になりました。
でも、これでIS12SHをガッチリとホールドできます。

■撮影開始!!

撮影インターバルは1時間ごとに設定。IS12SHに電源ケーブルを差し込んでいるので、半永久的に撮影を続けます。
これで定点観測する体制は整いました。

WX300_DSC02107.JPG

撮影したらDropboxに写真をアップしてくれて、パソコンの大画面で確認することができます。
今のところはこんな感じ。

おぉ〜伸びてますねぇ〜
古い(難ありな)スマートフォンでも機能を限ってしまえば、現役復帰できます!
ネットサーフィンやゲームなどにこだわらず、既に出回っているアプリの組み合わせと発想次第で何でもできる可能性がありますね。

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share me

Follow me