はじめの一眼レフカメラの選び方

基本的に写真はスマートフォンで撮って、SNSで気に入ったのをアップする…
でも、できるなら綺麗な写真を撮ってみたいし、今しかない一瞬を美しく残したい!!

photographer-455747_1280.jpg

そうして一眼レフカメラを考えてみたものの、あまりにも種類が多すぎて選ぶ前に心が折れた方は多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

■カメラ業界は飽和状態

先日、大型家電量販店のカメラコーナーへ訪れる機会があったのですが、やはり多いですよね(^_^;)
初心者が足を踏み入れても、その種類の多さに圧倒されるばかりだと思います。
価格帯も幅広いうえに、メーカーもたくさんある。インターネットでレビューを読んでもあまり代わり映えがしない…
そこで、メーカーだけでも絞れれば選ぶ際の手助けになればと思い、今回はカメラの種類ごとにオススメのメーカーと入門機をご紹介します。

■一眼レフ

黒くて、両手で構えて、ファインダーを覗きこんで、、、そんな昔ながらのスタイルのカメラです。

camera-510530_1280.jpg

技術が確立されている部分が多いため、オートフォーカスのスピードや表現の幅はピカイチです。使いこなせればプロ顔負けの一枚だって夢ではありません。
このタイプのカメラを考えているアナタにオススメなメーカーがCanonとNikonです。
この2社のメリットは以下のとおり。

  • ◯圧倒的シェアに裏付けされた技術力
  • ◯レンズラインナップの豊富さ
  • ◯旧モデルでも性能がいい
  • △ミラーレス機と比較して価格が高いことが多い

プロの世界でも一眼レフといえばCanonとNikonの独壇場です。
Canonおすすめ入門機: EOS Kiss X7
キヤノン:EOS Kiss X7|概要
おもな特長 小型・軽量 世界最小・最軽量※ボディーを実現した、手のひらサイズのデジタル一眼レフカメラ ※APS-Cサイズ相当の撮 …
Canon EOS Kiss X7 公式ページ

Nikonおすすめ入門機: D3300
D3300 – 概要 | 一眼レフカメラ | ニコンイメージング
かけがえのない瞬間は、2416万画素で残したい。 ニコンデジタル一眼レフカメラD3300。 …
Nikonの入門機 D330 公式ページ

この2つのメーカーに明確な優劣はありません。どちらも優れた一眼レフを製造するメーカーです。
取れる写真の色合いは少し違って、Canonは「記憶色」でNikonは「記録色」とよく表現されます。
人間が記憶する色と自然の色には違いが生じます。そのうち、記憶した色に近い表現ができるのがCanonで、自然に忠実な色を記録できるのがNikonだそうです。
Canonは人肌を写すと綺麗だと評判が高いので、お子様の写真なんかは向いているかもしれません。
またNikonは耐久性に非常に信頼があり、NASAも宇宙ステーションからの撮影用に採用しています。

■ミラーレス一眼カメラ

この数年で一気に種類が豊富になったタイプの一眼レフカメラです。

camera-616396_23.jpg

タッチパネルなどでコンパクトデジカメやスマートフォンと同じような感覚で使えるのに、一眼レフと同じような写真が撮れます。
ただし、オートフォーカスのスピードが一眼レフと比べると遅いので、運動会や走り回るペットなどの撮影には苦労するかもしれません。
このミラーレス一眼カメラを考えているアナタにオススメのメーカーはSONYとOLYMPUS。

    SONY

  • ◯高い映像処理技術
  • ◯大型センサーサイズによる綺麗なボケ
  • △ボディーサイズが大きめ
  • △レンズの種類が少ない

SONYおすすめ入門機: α5100
α5100 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
タッチで、すばやく、キレイ。高速AFと高画質を両立したタッチパネル搭載の小型・軽量デジタル一眼カメラ …
SONY α5100 公式ページ

    OLYMPUS

  • ◯機種・カラーが豊富にある
  • ◯レンズの選択肢が多い
  • △少し動作が緩慢に感じることも…

OLYMPUSおすすめ入門機: E-PL6
ボディーデザイン E-PL6 | PEN | オリンパス
PENらしさと機能美を追求したデザイン モードダイヤルやシャッターボタン、電源ボタンなど細部にいたるまで、金属パーツをふんだんに使用。「PEN」の持つ上質さと機能美をより強調したボディーデザインが、 …
OLYMPUS E-PL6 公式ページ

SONYは映像処理技術が非常に高くて、多少暗い場所でも手持ちで夜景が撮れたりします。あとは動画の性能も良いです。
OLYMPUSはPENシリーズが豊富に販売されています。そして、その可愛いなボディーからは想像もできないくらい、綺麗な写真が撮れます。

■初めての一眼レフ選びのコツ…

今回は熊吾郎の独断と偏見から一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラともに各2社ずつオススメのメーカーを紹介しました。
最新モデルを新品で買わなくとも、旧モデルや中古品が豊富に揃っていますので予算やデザイン、操作性など色々な観点から選んでみてください。

camera-photographer-photography-vintage.jpg

そして、何よりも大切なこと。
初めて本格的なカメラを手にするのであれば、まずは「使いこなせそうなもの」からスタートすることです。
上を見上げればキリがないのがカメラの世界です。高性能なカメラを手にしても、使い方が分からずに興味を失ってしまうのはもったいないことです。
まずは価格も操作性もお手頃なエントリークラスからカメラの世界に足を踏み入れてはいかがでしょうか?

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする