文章を書くのが好き

文章を書くのが好きです。

ただ、それだけ。

過日、発達障害の検査を受けたところ、言語性IQが高いことが分かりました。しかし、一方でコミュニケーション能力が低いそうです。

つまり、スピーチとか文章を書くことは好きなのですが、言葉のキャッチボールはニガテなんです。

これって両立するんですね。自分でもビックリです。

そんなわけで、文章を書くのが好きです。

休職を始めてからかれこれ半年以上、毎日のように日記を書いています。量としてはA4ノート1枚/日くらいの文量です。

そこには色々と考えたことも書いていますので、このブログの下書きのドラフトというようなものかもしれません。

話すのと書くのを比べたら、書くほうが好きですね。

話していると考えながら言葉を言ってゆかないといけないので、どうしても漏れや「思ってもいないこと」が口から出てしまいます。

書く方は自分で読み返せるし、マイペースで書けるし、書き直せるさえもする。

これからもマイペースで日記を書いていこうと思います。

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share me

Follow me

スポンサーリンク
スポンサーリンク