Manjaro 15.12 を使ってみた!

スクリーンショット_2016-01-01_03-59-32

Linuxは底なし沼みたいなものです。ちょっと使いはじめると他のディストリビューションが気になって手を出してみたくなります。熊吾郎(@Kuma56_t)でーす。

今のところUbuntu、Linux Mint、XubuntuとDebian系もUbuntuベースのディストロを乗り継いできました。そこで、今回はちょっと方向性を変えてManjaroをLive USBからトライしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Manjaroて何?

Arch Linuxをベースにした初心者向けのディストリビューション。最近、Arch Linuxが少しずつ注目されていますが、環境構築するためには少し知識が必要です。

そんな面倒な処理なしに使えるのがManjaro。デスクトップ環境も入って、アレもコレもGUIでできちゃう。今回はManjaro 15.12 Xfceの64bit版を選んでみました。

…もうこの時点で少し意味がわからない(笑)

結論から言えば、そんな人でも(少し勉強すれば)使えそうなディストリビューションでした。

起動してみた

起動直後のデスクトップの雰囲気はこんな感じ。

スクリーンショット_2016-01-01_03-59-32

黒を基調としたデザインでいいですね。ちょっとギークな感じがするけど、それもまたいい味を出してる。

今回はXfceフレーバーを選んでみたのですが、全体的にフラットデザインが採用されています。非常に現代的で最先端な感じがします。

スクリーンショット_2016-01-01_04-00-53

簡単に使えそう?

インストールから日本語が使えるので非常に簡単に使い出せそうです。アプリケーションもおおかた揃っているようなので、普段使いにも耐えられるかと思います。

ただし日本語入力は自力で入れないといけないみたいです。コマンドラインで行えるようですが、詳細な導入方法は以下をご参照ください。

今回はManjaroをLinuxド素人も使えるかトライしてみましたが、情報量がUbuntuやLinux Mintと比べると圧倒的に不足しています。なので、

  • Linuxに少し慣れてきたけど、まだ自分で環境構築まではできない…
  • Ubuntuの他にもディストリビューションを試したい

という人には丁度いいディストリビューションかもしれませんね。


完全マスター Linuxパーフェクトマニュアル (100%ムックシリーズ)
晋遊舎 (2015-06-25)
売り上げランキング: 14,484
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share me

Follow me