気になるガジェット:iPhone 6c / iPhone 5se

iPhone 5e 6c

ガジェットが欲しい病から抜け出せない熊吾郎(@Kuma56_t)です。

毎年、この時期になると新しいiPhoneの情報に踊らされる人、私だけではないはずです。

そんな中、巷では新しいiPhoneの話題であふれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4インチ画面のiPhoneが今春発売!?

まぁ、中見出しのとおりです。こんな話題が巷では囁かれています。2016年3月に4インチサイズのiPhoneが復活するとのウワサが流れているのです。

商品名はiPhone 6cともiPhone 5eとも言われています。これは外見デザインについて大きく2つの説があるから呼び名がわかれているようですよ。

iPhone 6系デザイン説

iphone 6

この場合はiPhone 6cと呼ばれているみたいです。cはきっとCompactに由来するものでしょう。

カラーバリエーションが用意される場合も現行のiPod Touchが強く意識されるとのこと。モックアップ画像はこちら。

スペックもiPhone 6を踏襲したものになるようで、A9プロセッサ、2GB RAM、Touch ID、NFC(Apple Pay用)を搭載するとのことです。

iPhone 5系デザイン説

iphone 5S

いやいや、実はiPhone 5sの後継に当たるのですよ、というのがこちら。名称はiPhone 5eとなり、eとは強化を意味するEnhancementの頭文字です。

iPhone 5sは今でも継続販売中ですが、そのスペックを向上させたものを4月頃に発売するというのが本説です。スペックの向上と言っても、NFCやVoLTEへの対応などに限られ、SoC等には大幅な変更は加えられない見通しです。

カラーバリエーションはグレーとシルバーのみの2色展開でローズゴールドはなし。これもiPhone 5sの継続販売を踏襲するものですね。

ちょっとつまらない話ですが、逆に信憑性は高いのかも…

気になる価格は?

ズバッと結論から書いてしまうと、5万8000円前後と見られている模様です。

これはiPhone 5eとする情報と同じく中国から出てきた3288元という価格を元に計算されているようですが、ちょうど現在のiPhone 5sと同じ価格。

iPhone5s_buy

SIMフリー機を購入してIIJなどのMVNOでの運用を考えている人のニーズにはぴったり合いそうです。あー新しいiPhoneが欲しいなぁ〜

※本記事は2016年1月15日時点のウワサを基に執筆されました

追記:iPhone 5SE?(2016/01/21)

発売前のウワサには色々なバリエーションが生まれるものでして、今度はiPhone 5SEとの名称になるとの情報も出てきました。

上記事によれば、RAM搭載量もモデルによって1GBと1.2GBの2種類になるとのことです。また、価格も65,000円ほどになるそう。

けれども、供給元によってCPU性能に違いがあることが世界的に問題視されたことをAppleは経験しているので、RAM搭載量が混在する状況はありえないと思います。

あり得るとしたら、16GBモデルにはRAM1.0GB、64GBモデルにはRAMが1.2GBとモデルごとに分けると考えるのが自然かもしれません。

まぁ、おとなしく3月を待っています。


iPhone 6s/6s Plus Perfect Manual docomo対応版
村上 弘子 野沢 直樹
ソーテック社
売り上げランキング: 28,704
関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする