【10万円投資】少額デイトレード向け銘柄3選(ETF中心)

1万円札

株式市場は2016年に入ってから乱高下を繰り返して大混乱。

このブログにもチラホラと株関連のキーワードで訪れる人もいるようなので、熊吾郎(@Kuma56_t)的におすすめの銘柄をご紹介しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

方針:宵越しの債券は持たない

投資方針は手持ち資金10万円で短期的な利益を上げることです。もっと具体的に言えば、現物でデイトレードを行うこと。

正直、この額じゃまともなデイトレードは行えません。勝率よりも回転率で稼ごうにも、すぐに軍資金が底を尽きてしまいます。

こうなると、1日当たり1回転(買い付け&売り抜けを1セット)、ラッキーでも2回転。この限られた勝負でいかに稼ぐか?が課題となってきます。

すると、少額で買い付けが行え、1日の価格変動が大きな銘柄が欲しくなるのです。

…こんな観点でチョイスした銘柄を3つほど↓↓

No.1:日経平均レバレッジ上場投信(1570)

とりあえず、これが一番だと思われます。日経平均株価と連動して価格が上下するETFと呼ばれる銘柄。

値動きの鈍い日でも100円以上は変動することがあるので、非常に利益を得やすくなっています。

1株単位で購入できて、単価も15,000円ほどなので気軽に入手できるのも魅力です。

しかし、逆に損失を被ったときにはダメージも大きいので、損切ラインを明確にして運用するのがいいと思います。

No.2:日経ダブルインバース上場投信(1357)

これは日経平均株価が下がったときに価格が上昇するように設計されたもの。安い時には2,000円台で1株単位で持てるのが嬉しいです。

上記の日経レバETF(1570)のリスクヘッジとして持つのがいいかもしれません。

最近はガンガンと日経平均株価が下がっているので、かなり注目を集めているのも確か。

No.3:WTI原油価格連動型上場投信(1671)

これは株価とは直接的な関係はない値動きをします。そう、名称のとおり、原油価格と連動して価格が上下していきます。

今は歴史的な原油安だから非常にお求めやすい価格で手に入れることができます。

日中は取引も少なくて価格の上下が少ないのですが、夜を挟んで急激に変動します。まぁ、アメリカの原油市場と連動しているので。

ちょっとギャンブルな感じにはなるけど、それなりのリターンが期待できます。


ここまで偉そうに少額&短期投資でおすすめしたい銘柄を紹介してきましたが、ひとつだけ伝えないといけないことがあります。

実は、私、集計してみたらズルズルと資金を溶かしていることが判明しました。

だから、この投資方法は失敗だったのかもしれません。


100万円を7年で1億円にする株式投資
尾崎式史
ぱる出版
売り上げランキング: 2,469
関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする