格安スマートフォンの買い時っていつ?

最近、じわじわと話題になっているワード「SIMフリースマートフォン」。格安SIMとか格安スマホといった名称で耳にした人も多いかもしれない。

docomoやau、Softbankといった大手キャリアだと月額7,000~10,000円するスマートフォン代が2,000~3,000円に収まるんだ。

でも、通信会社も端末も数多くの選択肢の中から自分で選ばないといけない。

そこで、今回は端末の買い時を考えてみたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

格安スマホの買い時は難しい!?

スマートフォンと耳にすれば真っ先に思い浮かべるのはApple社のiPhoneだ。

iPhoneの買い替えタイミングは非常にわかりやすいんだ。なぜなら毎年9月か10月に新製品発表会が行われるから。

新しいiPhoneが欲しい時には、そのタイミングを考慮すればいい。

でも、Android端末はそうはいかない。各社バラバラのタイミングで新機種を発表するし、

結論から先に書いてしまう。

最先端のスマートフォン体験をしたいのなら秋ごろ、そうでなければ「欲しいとき」だ

では、その理由について。

最先端のAndroidスマホが欲しい!

これは秋しかない。

何故なら最新版のAndroidが真っ先に配信されるNexusシリーズはGoogleから通常10月ごろに発表されているからだ。

新型Nexus毎年はGoogle Playストア直販でSIMフリー版が秋頃から販売開始になるけど、そこで搭載される最新版Androidが市場に出回るのは翌年の春以降。

2016年夏に発表されるAndroid NではiPhone 6sシリーズのような感圧タッチがサポートされると噂されている。

こうした最新の機能を使いたいのであればNexusシリーズ一択だし、毎年秋ごろにリリースされていることを覚えておきたい。

そこまで最新機能は求めない

別にそこまで新機能を求めていない貴方の買い時は「欲しいとき」&「必要なとき」だ。

スマートフォンの機能や性能は日々進歩しているので、どんなタイミングでスマートフォンを買ってもすぐに時代遅れになる。

極端に安いスマートフォンでもない限り、今の時点で販売されているモデルは十分に動作するので、欲しくなったときや必要に応じて買うのが良いと思う。

でも、せっかく買ったのに直後に最新型が出たら悲しいよね。

そんなときは、欲しいスマートフォンがいつ発表されたのかを調べてみよう。というのも、多くのメーカーは1年に一度新機種を投入しているからだ。

例えば、ASUSが手掛けるZenfoneは毎年春ごろの発表になっている。そして、この記事を書いている時点での現行機種であるZenfone 2は2015年5月に国内販売開始だ。

となると、その後継機種はそろそろ出てくることが予想されるね(Zenfone 3は2016年6月に発表されるとのこと)。

こうしてモデルリリースのタイミングを少し調べれば、新しいスマートフォンを手にした直後にモデルチェンジが!!という悲劇を回避しやすくなるかもしれない。


関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする