Webブラウザ Vivaldi(1.1 for Windows)レビュー

Vivaldi

かつて最強伝説と謳われた北欧発のWebブラウザOperaの開発が中国に渡って悲しんだユーザーは多いかと。

熊吾郎(@Kuma56_t)も一時期Operaユーザーだったので、このニュースは驚きだったんだ。

でも、Opera創設者の一人であるヨン・フォン・テッツナー氏(テッちゃん)が開発したVivaldiがあれば、もう大丈夫だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

柔軟なカスタマイズ性

Vivaldiはヘビーユーザー向けに開発されたらしい。

きっとヘビーユーザーには各人の「スタイル」が築き上げられていて、身体に刻み込まれているはず。

そんな確立されたスタイルを崩さないで快適なブラウジングができるように、Vivaldiには何項目ものカスタマイズ設定がある。

まず、見た目を大きくカスタマイズできる。UIから大きく変えられるブラウザって意外と少ないかもしれない。

UI設定

また、キーボードショートカットが豊富だ。設定できる項目は数え切れなかった。どうやらマウスを使わずにネットサーフィンすることも不可能ではないようだ。

ショートカット

あと、マウスジェスチャー機能も搭載。デフォルトでは右クリックしながら特定のジェスチャーをするだけで、ブラウザを操作できる。使いこなせたら戻れなくなる機能だね。

ジェスチャー

Opera譲りの高速ブラウジング

正直、僕はそこまで技術的なことについては詳しくないのだけど、動作が軽快なんだ。

確かにOperaと言えば超高速ブラウジングを売りにしていた。

その血筋を引くVivaldiもサックサクにWebページを読み込んでくれる。

これは速い!

便利な機能盛りだくさん

Vivaldiには他にも便利な機能が数多く搭載されている。

その中のいくつかを挙げてみようかと思う。

まずはOperaの伝統であるスピードダイアル。頻繁に訪れるサイトが上位に表示され、ワンクリックでアクセスできる。これを見ただけでVivaldiがOperaの思想を受け継いでいることが分かるね。

speed_dial

例えば、メモ機能。特定のWebページにメモを残すことができる。単にテキストだけではなく、スクリーンショットや他の形式のファイルも添付できるんだ。Evernoteがブラウザ内にあるような感覚。面白いね。

メモ

複数のタブを並べて表示できるのも特徴的だ。高解像度のモニターを使っている人にとっては、同時に複数のページを閲覧できるので良いかもしれない。あ、今回は晩ご飯レシピを同時に検討してみたよ。

タブ並列

乗り換えるべきか?

今、僕はGoogle Chromeを使っている。ここでVivaldiに乗り換えるべきか?となると、そこまでの必要性は感じられなかった。

確かにページの読み込みは速いし、痒い所に手が届く設定もできるし、快適なブラウジングをもたらしてくれる機能も多くある。

でも、逆に自分がそこまで多くのことをWebブラウザに求めていないことを改めて気付かせてくれた。

それにしても、かなり出来ることが多いので、現状のブラウザに満足できない人は試してみる価値があるブラウザだと思う。

友人たちのための新しいブラウザ – Vivaldi
https://vivaldi.com


ヴィヴァルディ:協奏曲集<四季>
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 カラヤン(ヘルベルト・フォン)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2009-07-16)
売り上げランキング: 1,511
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share me

Follow me