Chromium OSを使ってみた!

Screenshot 2016-05-05 at 04.06.45

一度は聞いたことがあるであろう、Chrome OS。

ネットブックを考えている人なら、Chrome Bookを検討したことがあるかもしれないね。

Chrome Bookはだいたい2~3万円台で売っているから、手軽に使えるとのことで海の向こうでは人気があるらしい。

でも、新しいOSはちょっと勇気が要る。そんなアナタに気軽にChrome OSを試そうと思ったらChromium OSがあるよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Chromium OSって何?

Google Chromeと言えば、Google社が提供する超高速のWebブラウザ。でも、実はChromiumというオープンソースのWebブラウザを基に開発されているんだ。

そして、Chromium OSとはChrome OSのオープンソース版ということ。でも、ちゃんとGoogleが開発しているから安心して使える。

これまた.imgファイルからLive USBを作成できるので、インストールなしでお試し使用ができるんだ。

Chromium OSを手に入れる

Chromium OSの配布元は少しわかりにくい。

Chromium OS Builds

基本的には上記リンク先にある「daily/」から一番日付の新しいものをダウンロードすれば大丈夫。

「Camd64OS-」とあるのは64bit版、「C×86OS-」とあるのは32bit版だからハードウェアに合わせて選択してほしい。

.imgファイルからLive USB作成する方法は使用しているOSによって異なるので、そこは調べてくださいまし。

起動してみた

Live USBから立ち上がるとGoogleアカウントでのログインを求められるけど、別にアカウントがなくても問題はない。左下に「ゲストで閲覧」と出るから、クリックすればデスクトップ画面に遷移するよ。(スクショなし。許してください)

デスクトップは非常にシンプルな画面構成。必要最低限って感じ。

Screenshot 2016-05-05 at 04.06.10

左下部の検索マークをクリックすると、このような画面が立ち上がる(下画像)。ここでデバイス内のファイルなどを検索できるみたい。

Screenshot 2016-05-05 at 04.06.45

右下部にあるユーザー名をクリックするとメニューが開ける。設定画面はWebブラウザのGoogle Chromeと似たような構成だった。

Screenshot 2016-05-05 at 04.08.41

試しに画像ファイルを開いてみたところ。簡単な編集はできるみたい。Googleフォトと同じように自動で補正をかけてくれる。

Screenshot 2016-05-05 at 04.13.59

実際に使ってみて

今回も例によってLive USBからのトライだったけど、本当にブラウザ上で出来ることしかできない印象だったよ。

なので、オフィスソフトは必然的にネット上のGoogle Docsとかになるだろうし、そもそもインターネットに接続できない環境でどこまで活用できるかが未知数だ。

正直、これだったらUbuntuなどのディストリビューションの方が汎用性が高いと思う。

そして、そもそも本家のChrome OSの見通しが怪しい。

さらば、Chrome OS? AndroidがPC向けOSに昇格との噂も…|Gizmodo

なので、Chromium OSは使う人を選ぶOSじゃないかな?と思うんだ。


関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share me

Follow me