精神的な人生の到達点を持とう

色々と自己啓発本を読んでいると、どれも「人生の目標」の大切さを説いていることが分かってきた熊吾郎(@Kuma56_t)だよ。

でも、「人生の目標」って何だろうか?

なかなか難しいクエスチョンだよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

物欲的な目標は効果的なのか?

例えば、「60歳までに総資産1億円を持つ」という目標を立ててみるとする。

そのためには、おそらくフツーのサラリーマン生活を続けていてはダメだろう。

企業勤めでも役員クラスを目指さないといけないし、他には起業するなり積極的な投資を行うなりアクションを起こさないといけない。

だけど、この目標を達成して何をしたいのだろうか?モノは満たされてもココロまで満たされていなきゃダメじゃん?

そんなことを思ってしまうんだ。

精神的な目標が良いと思うわけ

やはり、人生の目標はメンタル的なものがいいと思うんだ。

「絶対に幸せになってやる」なんかがその最たる例かもしれないね。

やっぱり人間は感情の生き物だ。というか、生き物である以上、感情は捨て去ることはできない。

だから、感情が満たされる目標が良いと思うんだよね

精神的な目標となると、ちょっとフワッとした目標に感じられるかもしれない。

だけど、そこから具体的な到達地点(マイルストーン)を策定していくのが良いかと思う。

僕の目標の方向性

さて、今の僕はどんな「人生の目標」を立てようかと悩んでいるんだ。

ぶっちゃけ、これまでの人生を振り返ってみても「幸せでいっぱいの人生を送る」という目標は難しいと感じる。そこまで幸福で溢れた人生じゃなかったからね。だから、この案は却下。

やっぱり送るとしたら、後悔なく充足感を得られる人生がいい。一度きりしかない人生だもの、死の瀬戸際に「アレがやりたかった」なんてことないようにしたい。

とりあえず、それが当面の目標かもね。

こんな本を読んだよ

仕事に使える 感情コントロールの技術
CCCメディアハウス (2013-08-09)
売り上げランキング: 95,483

感情コントロールというよりも、タイムマネジメント中心の内容だったけどね。

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share me

Follow me