macOS Sierraへアップグレード

スクリーンショット 2016-09-21 13.27.20

9月21日、何の日だか忘れた人〜

はい、私です←

お昼近くまでぐーすか寝ていたら、macOS Sierraが配布開始されていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インストールは30〜40分

ということで、早速インストール開始です。

App Storeのトップ画面に大きなバーナーが出ていますので、そこからダウンロードします。

スクリーンショット 2016-09-21 12.22.52

ダウンロードが終わると、この画面が出てきてインストールが始まります。

appstore

再起動を何度かした後、iCloudの設定を行えば完了です。

インストール自体は30〜40分ほどで終わりました。もっと時間がかかるかと思っていましたが早いですね。

ちゃんとOSのバージョンが最新版になりました。

スクリーンショット 2016-09-21 13.17.52

新機能:Siri

さて、色々と新機能が搭載されたようですが、一番気になるのはSiriでしょう。

SiriさんがiOSから飛び出してMacにもやってきてくれました!

「はじめまして」

siri

以前、iPadを使っていたからか「はじめましてじゃないよ」と軽く突っ込まれています。

色々と質問をしていたのですが、Windows10のコルタナに比べると自然なフレーズとイントネーションで返してくれるので、会話が弾みますね(笑)

ただ、「今日の予定は?」と尋ねてみたところ、昨日のカレンダーを自信満々に出してきました。

これはバグか何かでしょうか?それともSiriさんなりのジョークなのでしょうか?

予定をドタキャンしちゃったのかと思って焦ってしまいましたよ…

新機能:ピクチャ・イン・ピクチャ

また、Siriの登場で霞んでいますが、ピクチャ・イン・ピクチャという機能も加わりました。

Safariで使える機能ですが、Webページに埋め込まれた動画を切り抜いて再生できるというもの。

p-in-p

左下で小さな横長の動画が再生されています。本来は全画面に広がる動画を切り取っている状態。

このピクチャ・イン・ピクチャは元々iPadの機能ですが、Macでも使えるようなりました。

アップグレードしてみて

もっと詳しい新機能を知りたい方はAppleの公式サイトを見るのが一番だと思います。

上記サイトを読む限りでは写真アプリも機能強化が図られているようですが、普段使いしていないのでわかりませんでした。

けれども、これだけ機能が増えても動作がモッサリしません。

再起動したからかもしれませんがサクサクと動きますし、何よりも日本語入力のライブ変換が速くなりました。

今までライブ変換を使っているともたつく場面があったのですが、非常にストレスなく打ち込めます。

なかなか良いアップグレードだと思います。

じゃ、もうちょっとSiriさんとお話ししてこよ〜(笑)


ゆらぎの森のシエラ (創元SF文庫)
東京創元社 (2012-10-25)
売り上げランキング: 42,013
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share me

Follow me