iPhone7 開封の儀

P1001787

iPhone7が届きました。

予約した時点では2~3週間ほど掛かる予定だったのが、急に出荷完了になり実際には販売日から1週間で届きました。

ということで、開封の儀を執り行います。

シンプルな外装箱は「DO NOT BREAK SEAL」と大きく書かれたテープで止められていました。

P1001788

これをザクッと開封していきます。

P1001789

箱とご対面です。 綺麗ですね!

P1001790

手に持ってみると、ずっしりとした重みを感じます。さすが9万円。

P1001792

箱を開けると「Designed by Apple in California」の文字が。この白い封筒の中には簡単な説明書、SIMピン、リンゴのシールなどが入っていました。

P1001794

そして本体とご対面。キラキラ輝いている…ッ!!

P1001796

本体の下には充電プラグとイヤホンが同梱されていました。

P1001797

これだけだとイヤホンは変わりないように見えますが、イヤホンジャックがLightning端子に変わりました。

P1001798

イヤホンの裏側にLightningとイヤホンジャックの変換ケーブルが付属しています。

P1001799

これで内容物はすべてでした。梱包から美しくデザインされているのがさすがApple製品ですね。

P1001800

無事に電源も入りました。

P1001803

さて、ここから初期設定!といきたいところですが、今日は電源を入れてストップ。

というのも、予定よりも2週間前倒しで到着したため、SIMカードの手配が間に合いませんでした。

Wi-Fiだけでセットアップできるかと思いきや、SIMカードが挿入されていないと何もできませんでした。

これは盲点でした。SIMカードが届くのを気長に待つとします。


関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク