iPhone7 (iOS10) のデータ通信量を減らしたい!

P1001817

今、iPhoneにはMVNO(格安SIM)を入れて使っているのですが、毎月のデータ通信量が3GB/月なんです。

単純計算で1日あたり100MBしか使えない計算になります。しかし、使い始めてから2日経って見ると余裕で100MB/日を超えていました。

それも、基本的にはWi-Fi回線を使っているので、モバイル回線のお世話になったのはお買い物に出た小一時間ほどだけ。

ということで、買ったばかりですが、iPhone7のデータ通信量を減らしにかかりたいと思います。

もちろん、環境はiOS10です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.モバイルデータ通信を制限する

「設定」→「モバイルデータ通信」と進んで、アプリ単位でモバイルデータ通信の使用可否を決めます。

ここで確認してみると、必ずしも外出先で使わなくてもよりアプリがモバイルデータ通信を行なっていることがわかります。

なので、バチバチと制限していきます。基準は”外出先でも必要か否か”です。

IMG_0071

この対策が一番の基本だと思います。

2.Wi-FiアシストをOff

同じく「設定」の「モバイルデータ通信」内の一番下にあるWi-Fiアシストという機能。

Wi-Fi回線がある環境で接続状態が悪い時に自動でモバイル回線へ切り替えるものだそうです。

IMG_0072

確かに、通信は安定すると思いますが、モバイルデータ通信量を減らしたい人にとってはありがた迷惑。

これもOffにしてしまいましょう。

3.アプリ内での設定

TwitterやFacebook、Instagramといったアプリには通信量節約の機能が備わっています。

特に動画の自動再生は一気にデータ量を消費してしまうので、せめて「Wi-Fi接続時のみ」に設定しておきたいところです。

fbsetting

詳細な設定方法についてはアプリ毎に違うので割愛しますが、頻繁に使うSNSだからこそデータ通信量が気になります。

4.コンテンツブロッカーの導入

コンテンツブロッカーを使われているでしょうか?

Safariで使ってネットサーフィンしていると、広告が目につきますよね。それをブロック=消去してくれるのがコンテンツブロッカーです。

App Storeで「コンテンツブロッカー」と検索すると多くのアプリが出ていますが、今回選択したのは「コンテンツブロッカー280」という国産のもの。

コンテンツブロッカー280 / 最高の広告ブロック 280blocker

コンテンツブロッカー280 / 最高の広告ブロック 280blocker
開発元:Yoko Yamamoto
無料
posted with アプリーチ

個人の方が開発されているそうで、普段は有料アプリですが私がインストールした9月30日は無料セール中でした。

アプリをインストールしたら「設定」→「Safari」→「コンテンツブロッカー」と進んで有効化します。

cblocker

そして、アプリ内の設定を行えば余分な広告がブロックされます。

IMG_0074

広告が読み込まれないということは、それだけデータが節約できますし、表示速度も速くなります。

IMG_0076

とりあえず、これだけやってみました。効果が出ることを期待しています。


関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする