聞き流しに向いてるのはどっち?Spotify Free v.s. SoundCloud

Listen

Spotifyが日本上陸を果たしてから1ヶ月が過ぎました。

今さらなのですが、やっと招待コードを使って会員登録をしてみました。

ただ、今までSoundCloudを愛用していたので、ちょっと比較してみることにします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2010年代の音楽の聴き方

かつて音楽を聴くためにはショップへ行って円盤を買うのが当たり前でした。

でも、そういった音楽の所有に対する価値観は既に崩壊してしまっているのかもしれません。

若い世代ではYouTubeなどで無料で聴くのが当たり前になって、音楽を聴くことに対してお金を払う習慣がなくなってしまったように感じます。

そういった意味、2016年9月29日に日本上陸したSpotifyやApple Music、LINE Musicといったストリーミングサービスは再び音楽業界に収益をもたらす新しい音楽消費の仕方なのかもしれません。

Spotify Free(無料アカウント)

PC・タブレットからの利用では30日間で15時間が聞き放題です。

広告は入りますが、スキップや選択ができるのが特徴。

ただ、この15時間の制限を超えてしうと30日間が経過するまで音楽を聴けなくなります。

ここが痛いですね。

スマートフォンからの利用では制限時間はありませんが常にシャッフル再生。

無料で聞こうと思っているのならば贅沢は言えません。しかし、それでも不自由が目立つ印象です。

SoundCloud

こちらはYouTubeの音楽版といった感じです。なので、厳密にはストリーミング配信サービスとは異なるかもしれません。

日本ではそこまで注目されていませんが、有名アーティストに限らず無名のDJや素人までが音楽をアップロードしています。

むしろRemixが多く、まさに玉石混交といった様相ですが、思わぬ名曲に出会えるのも楽しいところです。

そして、再生中のスキップも可能ですし、聴くだけなら会員登録も不要です。

また、ブラウザから聴くことができるので、Spotifyのようにソフトをインストールする必要がないのがシンプルで嬉しいですね。

結局、どっち?

今、私の音楽の聴き方は特にアーティストとかを絞らずにBGMとして聞き流すスタイルです。

Spotifyはメジャーな楽曲が多く配信されていて流行の音楽を聴ける楽しさはあるのですが、15時間/30日という制限が非常に窮屈な印象。だって、1日に30分しか聴けない計算になってしまいます。

そういった意味、別にアーティストにこだわらずBGMとして流すだけならSoundCloudで十分なんじゃないかと思うに至りました。

ま、この記事はSpotifyを流しながら書き上げたんですけどね!

おまけ:SpotifyがSoudCloudを買収するウワサが流れているようです。


関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする