2017年の大注目アプリ!?「Prisma」という写真加工アプリがすごい!

prisma

2016年12月22日追記:バージョン3.0で大幅な進化を遂げました!

最近、Prismaという写真加工アプリにドはまりしています。

ロシアで開発されたアプリなのですが、スマートフォン内の写真を手軽に絵画調に加工できるんです。

そして、フィルターの数も非常に多く、どれもクオリティーが高い!

まるでイラストレーターや画家が描いたような仕上がりになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使い方

※画像は旧バージョンのもの

使い方は簡単。最初に加工したい写真を読み込みます。

IMG_0624

あとは画面下部に並んでいるフィルターを選ぶだけ。

IMG_0627

するとPrismaが人工知能を駆使して写真を加工してくれます。

IMG_0625

これで出来上がり!

IMG_0626

写真を上にスワイプすると元画像との比較ができます。

IMG_0628

左右にスワイプするとフィルターの強度を調整できます。

IMG_0631

そして、12月下旬に行われたアップデートで最大15秒の動画にも対応しました。

IMG_0696

少しフィルターの適用に時間はかかりますが、動画も絵画のように加工できるようになりました。

作品例

このWindows XPで有名なあの草原もPrismaの手にかかれば一気に芸術作品になります。

IMG_0596

83DFE659-4F02-4B0D-82B1-C0A0470BF0DE

こんな野菜マシマシのラーメンもアーティスト作品に生まれ変わります。

IMG_0632

DCA58C6B-E7D6-407E-87C1-21B125C1F316

チョークを持って憤慨する彼もPrismaで加工してしまいましょう。

IMG_0604

759150C0-5276-4BD2-870D-70B2A9D3D532

うん、モダンアートになりました。

こんなレベルの高い写真加工が無料で利用できるんです。しかも透かしもオフにできます。

惜しい点

こんな楽しい写真加工ができるPrismaですが、惜しい点もあります。

正方形のみ対応

現時点でPrismaは正方形の写真にしか対応していません。

かつてのInstagramを思わせる仕様ですが、写真を読み込む際に正方形にトリミングされてしまいます。

今後のバージョンアップで何とか3:2や16:9のアスペクト比にも対応してほしいですね。

→バージョン3.0へのアップデートで正方形以外の写真にも対応しました!

加工のたびに通信を行う

このPrismaの最大の特徴は手元の端末上で画像加工を行うのではなく、サーバーで一括処理していることです。

簡単に言えば、フィルターを適用するたびに元の写真を送信し、加工後のものを受信しているということ。

この方式だとデータ通信量が気になるかもしれません。

解像度が粗い

これは常にデータを送受信していることに原因があると思いますが、少し写真のサイズが小さいと感じます。

最大でも1284px × 1284px の大きさですのでスマートフォンの画面で見る分には気になりませんが、パソコンなどの大きな画面だと粗さが目立ってきます。

せっかく綺麗に写真加工ができるので、ここはぜひ高解像度にも対応してほしいと思います。


Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ (1) (角川コミックス・エース 200-1)
ひろやま ひろし
角川書店
売り上げランキング: 8,223
関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Share me

Follow me